will の真の意味!

 

できた!!

IMG_20150130_204615

パサポルテ!

パスポートって言うよりパサポルテってスペイン語で言いたくなるボクは英語を勉強しに行くためにこれを作りました(笑)

5年間使えるタイプにしました。

5年以内に世界一周旅行に行ってやる!

I will go to around the world within 5 years !

英語あってるかわからんけど書いてみた!(笑)

will は「~するつもり」とか「~だろう」って学校で習ったけど、関先生によるとちょっと意味が違うらしい。

結婚式で神父さんは

“Will you take 〇〇 to be your husband?”
(〇〇を夫とすることを誓いますか?)

と問いかけ、新婦さんは

“I will.”

と答える。

ここで「誓うつもりです」とか弱々しい発言はありえないよね(笑)

「誓います」って言い切るはず。

つまり、『will』って単語は実際は「100%絶対やる」っていう強い意志が含まれているらしい。

学校の英語教師は知らなかったのか、ただ教えてくれなかったのか…

それとも俺が話を聞いていなかったのか…(笑)

で!

その強い意志を込めて

I will go to around the world within 5 years !

って書いてみた!

文章間違ってたら教えてください(笑)

まぁまぁまぁ

世界一周の前に英語留学ですよ!(笑)

今日やっと希望の学校に申し込みたいって旨のメールを送ってみた。

定員空いてなかったらどうしよう(笑)

今は返事を待つしかないか…

EOP(English Only Policy)の規制がある学校。

基本的に日常生活でも英語だけしか使ってはいけないってやつ。

破ったら罰金やら退学処分やらのキビシイ罰もあるようで…

しばらくの間無言になる自信しかない(爆)

発音もそうだけど、簡単な日常会話でも話すとなったら出てこなさそう(笑)

デタラメでもとにかく喋るように心がけよう。

 

3月中旬ぐらいから行こうと思ってる学校の申し込みを今やるぐらい準備が悪いボクなんですが、海外と言えば高校の修学旅行で中国行ったぐらいで、海外渡航についてほぼ何もわかってないボクはまた今更あることに気付きました。

海外でのお金の引き出しってどーすんの?(笑)

まぁどうやら国際キャッシュカードってものを持ってたら現地のATMで現地通貨で引き出せるらしい。

なるほど。

で…

国際キャッシュカード作らないといけないんじゃね?(笑)

カードとかたぶん発行に時間かかるよなー。大丈夫かなー。

と、思ってたら

なんと国際キャッシュカード持ってた(笑)

楽天VISAデビットカードがそうらしい。

昔わけあって銀行口座作りまくってたんですよねー。
あの時作ってて良かった(笑)

そして

海外で使えるクレジットカードも偶然持ってた(笑)

しかも、このクレジットカード。
3ヶ月間の海外旅行傷害保険ってのがついてるらしく、別途有料の保険に入る必要がないみたい。

色々とツイてるなー♪(笑)

これで学校が定員いっぱいで入れなかったら笑うけどね(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。