キャラクター

 

ボクって多分人によって持たれてる印象が全く違うんですよね。

ある人は『真面目な奴』
ある人は『怖い人』
ある人は『宗教のヤバイ奴』(笑)
ある人は『変態』(笑)

もちろん相手の感覚的な受け取りかたの違いってのもあるだろうけど、そもそもボク人によってキャラ変えてますから(笑)

「人によって態度変えるなんて!」

って怒る人もいるし、そうしてしまう自分に悩んじゃってる人もいるんですけどね。

別に怒られるのはどうでもいいんですけど、人によって態度を変えてしまう自分を責めて悩んでしまう人に言いたい。

そんなもん当たり前やって!!(笑)

家族に対する態度と、上司に対する態度が同じ人ってまずおらんわ(笑)

日本なら敬語ってもんもあるわけやし。

そもそも人それぞれ価値観が違うわけやから、それぞれに合わせて接し方を変えるなんて当たり前のこと。

それも上手いコミュニケーション方法の一つ。

TPOで態度を変えることだってある。

だれしも好きな人、嫌いな人がいるんだから態度変えて当たり前。

もちろん接客業とかで態度を変えてはいけない時もあるけどね。

でも、日頃の人間関係なら当たり前だって。

ボクは成功哲学のセミナーだとかで知り合った人とは真剣で真面目なキャラでいきますけど、飲み屋の女の子だとか幼馴染だとかが相手だとそりゃもう変態キャラですよ(笑)

ただ

これって猫被ってるってわけじゃないんですよ。

『真面目の奥に変態を隠してる』って感じじゃなくて、『真面目も変態もそれぞれ独立した人格』って感じが正しい。

哲学だとか、ビジネスだとか、そういう話がしたい相手には真面目なキャラで真剣に話す。

テキトーなバカ話がしたい相手には変態キャラで話す。

と言う感じで、自分が望む会話をするためにキャラを使い分けてるんです。
もちろん相手が望む会話ってのも考えてやりますけど。

なんか『キャラ』って言うから浅く感じるのかな?(笑)
『人格』って言おう。

多重人格だと思ってくれたらいいんですよ(笑)

相手によって別の人格が出る(笑)

実際それぐらい違うと思います。

だからかなー?
変態キャラで接してる人がこのブログを読むとボクが病んでるって勘違いするんですよねー(笑)

病んでるんじゃなくて、人生について真剣に向き合って語ってるのも正常なボクです(笑)

 

ボクは人見知りです。始めて会う人とはなかなか喋りません。

それは、相手がどういう人間なのかをある程度見極めてから、どの人格でいくか、どんな接し方をするかを考えるからです。

そりゃいきなり変態全開で…とかはほぼしませんが(笑)

人見知りってコミュ障とか言われますけど、ボクみたいなタイプはある意味コミュニケーションが上手い方だと思います。

相手を見て相手に合わせるわけですから。

ボクが結構友達の幅が広いって言われるのはそのせいだと思います。

こうやって「人見知りで話しかけない~」とか言ってたら、変態キャラで接してる人達からは「オマエ嘘つけwww 女の子にすぐ声かけるじゃねーかwww」とか言われるんでしょうけど(爆)

それもまぁ意味があってやってるんですよ(笑)

場を盛り上げるためとか(笑)

おかげさまで変態キャラで接してる人といる時に知り合った女の子からはことごとく「チャラい」とか「危ない」とかいう印象持たれます(笑)

( ;∀;)ハハハ…

あ、ちなみに年始に居酒屋で声かけた店員の女の子とは数回LINEのやり取りをした後すぐにブロックされました。

( ;∀;)ハハハ…

 

今回ずっと『ボクは』って言ってますけど、だいたい皆同じじゃないかなと思ってます。

相手によって接し方は変えてるはず。

まぁ、なんだかんだボクが変態であることに変わりはないんですけどね。

でも決して根はチャラく無い!(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。