『ビールを飲む』はパラオ語で…

 

言語についてちょっと調べてたら面白いことを知った。

日本語って日本だけの公用語だと思ってた…

違うらしい(笑)

なんとパラオのアンガウル州でも公用語に指定されているそう。

地理が苦手なボクは「どこだよ!」ってなったんですが、太平洋にある小さな島国みたい。

フィリピンの東辺り。

今から100年ぐらい前かな?日本の統治領になってたらしく、学校の授業とかも日本語だったんだって。

だから、今ではもうほとんど日本語を話す人はいないけど、お年寄りの中には未だに日本語を覚えている方もいるんだとか。

知らなかったー。

で、今では日本語は話されないけど、日本語がそのままパラオ語になってたりする言葉が多いらしく、中には面白いものが多数(笑)

雨 → アメ
場所 → バショ
煮つけ → ニツケ
寒いね → サムイネ
暑いね → アチュイネ

まぁこの辺りは殆どそのまま(笑)

問題は…

混乱している → アタマグルグル
ビールを飲む → ツカレナオス

誰だよ変に教えたの!!(笑)

なかなか笑わされた(笑)

そして…

ブラジャー → チチバンド

にトドメ刺された!!(爆)

パラオにちょっと行ってみたくなった(笑)