堀江×古舘

 

報道ステーションを見てたらホリエモンこと堀江貴文さんと古舘伊知郎さんの対談があった。

全く話がかみ合わない二人(笑)

堀江さんは完全に論理的に考えているのに対し、古舘さんは感情的に考えているように感じた。

面白かったなー(笑)

どっちの意見もわかる。

どっちが間違ってるとかないんだろうなと思った。

価値基準が違えば見ているものも違うし、感じるものも違うから、どちらも自分にとって『正しい』ことを言ってる。

古舘さんはイラついてるようにも見えたけど、実際は楽しんでたみたい(笑)

人間って皆相手に合わせようとするところがあるけど、堀江さんにはそれが全くないから話してて楽しいんだって(笑)

学校とかだと「協調性がない」とか言われそうだし、やっぱり敵を増やしちゃうタイプなんだろうけど、自分を貫いてるところに惚れ込む人はついていくんだろう。

ボクも堀江さん好きです(笑)

確かに天才だと思いますし、本当に考えていることが普通じゃないから話を聞いてて面白いし勉強になる。

あとやっぱり凄いなと思ったことが『自信』。

「あの頃自分がフジテレビを買収できていれば、日本から世界に進出するメディアになっていた可能性がある。」

って事を言ってた。

古舘さんは大きく出た堀江さんを笑ってるようだったけど、堀江さんは本気で真剣に言ってた。

あの自信が成功者に必要なものなんだろうね。

堀江さんは成功とかどうでもいいと思ってそうですけど(笑)

堀江さんは富や名声には全く興味がなさそうに見える。

ただただ宇宙という壮大でロマンあふれる夢に向かって生きてる感じがする。

やっぱり夢が与えるエネルギーは凄いんだと思う。

まぁボクから見たホリエモン像であり、ボクの考えに過ぎませんが。

夢って大事。

諦める前にやってみるべきだね。

ワクワクして超楽しいから。