礼儀と感謝の一言

 

顔が見えなくても礼儀は大事。

 

『メルカリ』というフリマアプリを取ってみました。

いつからあるのか知らないけど、たぶん「今更?」って言われそう(笑)

ヤフオクを以前やってましたけど、出品作業においての使いやすさは圧倒的にメルカリの方が上ですね。

写真を撮影して、画像を加工する機能までついててかなり便利。

いらなくなった雑貨とか売るならメルカリの方が良いのかなって気がする。

ヤフオクは出品しておいて、期間が過ぎても売れ残ってたら出品が取り消されるけど、メルカリは取り消されることがなく、売れるまでずっと放置してていいから楽だし。

 

こういう相手と顔を合わせないオンライン上での商品のやり取りしてても、結構人柄が出るというか、相手がどんな人かなんとなくわかる気がします。

「お取引できて光栄です!」みたいにすっごく丁寧に対応してくれる人もいれば、挨拶も何も無しで配送先だけ送ってきて、無事商品が届いても、評価のコメント欄が無記入の人もいる。

せめて「よろしくお願いします」「ありがとうございました」ぐらいないのかな?ってちょっとイラっとしました(笑)

顔が見えないからなのかなー?
だとしても挨拶ぐらい礼儀だと思うんですけどねー。

接客業をやって初めて気づいたんですけど、ただ「ありがとうございます」とか「ごちそうさまでした」とか一言行ってもらえるだけで結構嬉しいんですよね。

何も言わない人の方が多いから(笑)

恥ずかしながら、それに気づいてから、バスを降りるときは運転手さんに「ありがとうございました」って言うようになったし、レストランとか出るときは「ごちそうさまでした」って言うようになりました。

これ一言でホントに違うから(笑)

タクシーの運転手には言ってたけど、バスの運転手には「ありがとうございました」って言ったことなかった気がするんですよねー(笑)

感謝しないとダメですね。

逆にお客様だからといってスッゴイ横柄な態度とる人とかもたまにいますけどね(笑)

大っっっ嫌いです(笑)

小さい子供連れた若い夫婦とかでもたまにいますけど、「子供の前でどんだけ恥ずかしいことしてんだよ!」って思いますよね。

あんな親にはなりたくない(笑)

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。