留学の詳細

 

いつから留学に行くのかまだ決めてない。

というか、退職後の色んな手続きだとか、なんやかんやの関係でまだ予定を決められない。

ただ、

留学期間は2ヶ月にするのか3ヶ月にするのかとかそこら辺すら決めてなかったというね(笑)

流石にそこはそろそろ決めとかなヤバイなと思い、考えました(笑)

学校もかなりの数があるようなんですが、学校はもう決めているんです。

ただ、1日の授業時間が2時間、4時間、6時間、8時間と複数のコースがあり、もちろんそれによって授業料の金額も変わってくるので、滞在期間もまだ決めてなかったんです。

お金の計算が苦手なものでねー…(笑)

当初は6時間か8時間のコースで3ヶ月にしようかと思っていたんですが、退職前日に「あてにしていた収入が入らない」という予想外の事実を聞かされまして、ちょっと3ヶ月の滞在はキビシイなと…(笑)

結局、自分の貯金額で考えると、1日8時間のコースで2ヶ月間の滞在がベストなのではないかということになりました。

4時間のコースで3ヶ月滞在した場合と、8時間のコースで2ヶ月滞在した場合の金額が同じぐらいだったんですよ。

ただ、授業の合計時間を考えたら8時間で2ヶ月の方が授業の時間は多いんですよね。

これがアメリカやイギリスといった本場の場合だと、授業以外でも外に出れば英語が飛び交ってるから勉強にはなるんでしょうけど、フィリピンでの英語はあくまでも第二母国語。英語喋れる人は多くても、やっぱり基本的には現地のタガログ語での会話が多いんだと思います。

だから、ただ滞在期間を伸ばしても英語漬けの時間が増えるわけでもないだろうと思い、2ヶ月でいいやと思いました。

1日8時間の2ヶ月間で金額は約23万円ってところですね。

ちなみにこの金額は、一番安い複数人部屋での宿泊にした場合です。

そうなんです。じつはこの金額は授業料以外にも

・宿泊費
・1日3食の食費
・洗濯掃除サービス費
・電気水道費
・インターネット使用料

等々の料金も含まれているんです。

そう考えるとめちゃめちゃ安くないですか?

アメリカやイギリスでの留学だとフィリピンの2~3倍は掛かるみたいです。

そして!

フィリピン留学の特徴としては、マンツーマンの授業が中心ということです。

ボクが行こうとしている学校は全てマンツーマンの授業です。

アメリカとかの場合は、グループでの授業が多いようですね。

英会話を上達しようと思ったら、とにかく喋ること。マンツーマンとグループではどちらが喋る量が多いかは明白ですよね。

たぶんそういうのもあって、フィリピン留学は初心者、中級者向けだと言われているんだと思います。

あくまでもフィリピン人はネイティブではないため、発音の訛りなどを気にする人が多いみたいですが、多くの学校がネイティブレベルの英語力を持つ人しか教師に採用しないようなので、あまり気にする必用はなさそうです。

まぁ訛りと言ったらアメリカとイギリスでも違うみたいですからね。
元々たいして問題視する必要もない気がします。

ちなみに外国人登録証だとかVISAだとか飛行機代やパスポート代などなどその他掛かる費用が全部で10万円ぐらいです。

飛行機代調べてびっくりしました(笑)
LCCだと往復2万円ぐらいでいけるみたいですね(笑)

LCCホント安いなー。

 

留学費用合計で33万円程!

結構貯金カツカツ!!(爆)

帰ってきたら貧乏生活楽しもー(笑)

 

ちなみに3月ぐらいから行ってこようと思います。

フィリピンが6月からの雨季に入る前に戻ります(笑)

ただ、学校に申し込みしても定員埋まってたらどうしよう(笑)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。