自己啓発のイタイ人

 

このところ思っていた様なことをFacebookである方が発言されていて、いい機会なのでボクも影響されて話します(笑)

自己啓発系の人が多用してる「顔晴る」とかいう文字。

元は「頑張る」だろうね。

おそらく「顔が晴れ渡る」だとか「晴れ渡った様な顔で頑張る」のようなポジティブな意味合いを持たせた変換なんだと思う。

別にいいんだけどさ

気持ち悪い部分もあるよね(笑)

確かにポジティブであることはイイことだとは思うんだけど…

自分も「常にポジティブで!ネガティブは一切排除!」みたいな時期があったし、一般的な人から見て気持ち悪いと思われるような発言も多数してた時期があった(笑)

え?今も?(笑)

昔ほどじゃないと思うけどなぁ…(笑)

 

自己啓発する人間って2通りに分けられると思うのよね。

自分』を持っている人と持っていない人。

自分を持っている人』は全てを聞いたまま鵜呑みにすることはなく、自分の価値観に基づき「正しい」「正しくない」の判断をして、自らに必要な部分だけ取り入れる。

自分を持っていない人』は何も考えずに全てを聞いたまま鵜呑みにして、それが正しいんだと思い込んでしまう。

これねー

自己啓発やってる人で結果を出してる人は『自分を持ってる人』が大半じゃないかと思うんですよ。

いろんな人見ててそう思った。

意外とここ複雑な理由がありまして、詳細に書くと大変なことになるから端折りますけど。

『自分をもっていない人』と言うと悪く言ってるように聞こえますが、実際この人たちはイイ人ではあるんですよ。

教えられたことを全て素直に受け入れて頑張ろうっていう人だから。

でも、悲しいかなそれじゃあ上手くいかない部分が出てくるんですねー。

ボクも『自分を持っていない人』側でした(今は変わったと思っています)から、経験上そう感じる部分があります。

 

某有名なセミナーでは「『お疲れ様です』とは言うな!」と教えられます。

「疲れてないのに『疲れた』という言葉を使うな」とか
「『疲れる』という単語を使うから疲れるんだ」とか
そんな意味があるんですけどね。

NLP(神経言語プログラミング)っていう心理学的に考えると間違ったことは言っていないとは思うんです。

だからボクもすんなり言われたまま受け入れてました。

ただ

最近違和感を感じるようになったんです。

「お疲れ様」っていう言葉は日本語独特の感性を持った言葉で、「相手を労(ねぎら)う」っていう意味があるんですよね。

相手のことを思いやるとても素敵な言葉なんです。

だから決してネガティブな意味ではないと。

「お疲れ」って文字だけを取るとネガティブなワードなのかもしれませんが、その言葉が持つ意味には決してネガティブな要素は無い。

「あたりまえだろ」って言葉が聞こえてきそうです(笑)

そう。ちょっと考えると分かることなんですよ。

でも、『自分を持っていない』自己啓発にハマる人っていうのはそれが見えなくなるんです。

ほんとに。

 

NLP的な意味で「お疲れ様と言うな」って言うのも否定まではしません。

でも、それはそれを受け入れている人たちのコミュニティの中でのみ使うべきだと思います。

知らない人、受け入れられない人相手に使っても気持ち悪いだけです(笑)

特に強要するなんてもってのほか。

ボクも言えた口ではないのですが…(笑)

その某有名セミナーでは原理原則についても学びます。

相手と信頼関係を構築する方法だとか。

単純に考えてみてください。

「お楽しみ様です!」とか言い出す人と信頼関係が結べると思いますか?(笑)

ムリですよね?(笑)

それが通じるのはそれを受け入れてる人相手だけです。

まずは相手の価値観を理解して、その価値観の中に自分を置いて付き合わないと相手は受け入れてくれません。

この辺りが原理原則であり、実はそのセミナーの講師も伝えているんですが、なかなか多くの人は一番重要なそこを理解できていないのだと感じます。

表面的な言葉遣いだとかはあくまでもテクニックの領域であり、テクニックは所詮それ単体ではなかなか使い物になりません。

ぶっちゃけ言います。

自己啓発セミナーは洗脳の技術も使われます。

その方が効果は出ますから。

一部の人にとっては。

洗脳をすることで効果を出す人は増えるでしょう。

ただ、洗脳を受けるだけで効果を出せない人もいて、そういう人達はそこから抜け出せなくなる場合が多いんじゃないかと思います。

 

ボクは心理学に興味がありますので、以前有名なカウンセラーの方の講演会に参加したことがあります。

「頑張らなくていいよ」
「ありのままのあなたが素敵」
「自分を受け入れよう」

といった系統の内容を伝えている方です。

もちろんボクはその方よりも心理学の知識も無ければ経験も能力も実績も無いでしょう。だから偉そうに言っても説得力も何も無いかもしれませんが、ボクはボクの思いを発言します。

その方の方法は良くない。

そう思います。

いや、内容が悪いというわけではないんです。

その方が伝えている方法は、「自分が嫌い」という思いを根底に抱えていて、何をしても幸せを素直に感じることができない人にはかなりの効果を発揮すると思います。

人生が明るく見えるようになる人は多数いるでしょう。

だから売れているんでしょうし。

ただ、まずいのはそこで終わっていること。その先を伝えないというか、「いらない」という風に伝えている。

現在の自分を認めるというのは良いこと。

でも、そこで終わっちゃいけないんです。

「頑張らなくていいよ」じゃダメなんです。

本当に重要な部分は「変わること」なんです。

嫌いな自分を変えようとしている人に「頑張れ!」といっても意味無いんです。

その人は頑張っているんだから。

だからこそ、まず現在の自分を認めてあげることで自分を許してあげる、好きになることが効果を発揮するんです。

でも、そこで終わったら意識は変わっても現実は何も変わりません。

現実を変えるには「頑張る」しかないんです。

行動するしかないんです。

人間は弱い生き物ですから、「頑張らなくていいんだよ」と言われるとどうしてもそれを信じて受け入れたくなります。しかも自分を受け入れることで実際に世界は変わったように感じられますから。

「自分を受け入れなさい」

自分を受け入れたら世界が変わった!

「頑張らなくていいんだよ」

これも信じていいんだ!

こんな感じで勘違いしてしまうんです。

いや、もしかしたらその方は「行動しなさい」とは言っているのかもしれません。

でもおそらく9割方の人には伝わっていない。

受け取り手の問題なのかもしれませんね。

まぁその方以外にも「頑張らなくていいよ」系の発信をしている人は多数いると思います。

ボクは嫌いです(笑)

 

ボクも自己啓発が好きで、将来的にはセミナーとかを通して相手の人生に良い影響が与えられるような仕事をしたいと思っている人間です。

だからこそ、学んだことを自分の頭を使って判断し、良し悪しを区別して、本当に良いと思うことを自分に落とし込み、伝えていこうと思います。

まぁ「それも鵜呑みにしないでね(笑)」という変なスタンスを取りますが(笑)

悪く聞こえたかもしれませんが、自己啓発は決して悪いものではありません。

自己啓発するに当たっての『自分のあり方』によっては絶大な効果を発揮しますから。

自分を持つ』ということ。

ボク自身まだまだ意識しないとすぐ流されかねません(笑)

あー、でも最初は自分を持てなくて全てを受け入れてみるのも良いのかも。

ボクみたいにその状態から変化を起こす場合がありますからね。

僕の場合その変化を起こしたきっかけは石田久二さんとの出会いです。

だいぶ長くなったので詳しくは語りませんが(笑)

今のボクがあるのは石田さんの存在がデカイです。

自己啓発に対してのスタンスの変化、これからやるべきこと、視野の拡大、生き方、色々と影響を受けています。

一番は世界一周という夢を持ったことですが。

この人なくしてボクの人生は語れなくなるでしょう。

夢を実現させ多くのものを得たとき、ぜひ石田さんにお礼を言いに行きたいですね。

そのためにも!人生を楽しむためにも!

夢を必ず実現させる!!

 


↑石田さんの著書。
オススメです。

熱く生きたい方、夢を叶えたい方は是非。

そうででない方は絶対に読まないように(笑)
熱苦しく、鬱陶しく感じるかもしれません(笑)

ボクのブログをいつも読んでくれてる方には絶対オススメします。

おそらくハマる内容ですので。

石田さんという人間を知りたい方はコチラの方が良いかもしれません。
↓↓↓↓

ちなみに最近この本が加筆修正を加えられて文庫版として発売されたのですが、ボクはまだ読んでいません(笑)

おそらくそちらの方が良いと思います(笑)
↓↓↓↓


はい、もちろんボクも読ませていただきます(笑)

 

それにしてもアレですね!

なんとも一般人が敬遠しそうなタイトルやコピーしてますね!(笑)

「宇宙となかよし」

「宇宙が、いつでもあなたをサポートしている」

うーん怪しい!!(笑)

これではススメているのか批判しているのか分かりませんね(笑)

買おうと思ったけど怪しさに引いた人!

だまされたと思ってお買い求めください(笑)

「いや、怪しい(笑)ムリ(笑)」

って言う人は結構です(笑)






コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。