子供を見習え

 

『世界の村で発見!こんなところに日本人』って番組で、家族から離れ、セルビアで一人で暮らしている15歳の女の子を取材してた。

テニス留学の為にセルビアに来たらしい。

15歳で海外で一人暮らしって凄いね。

「不安は?」って聞かれると、「どうにかなるかなーと思ってる」って言ってた。

若さゆえの楽観的な考えなのかなー?とも思ったけど、たぶん親譲り、もしくは親の育て方がそういうポジティブ思考を持った性格にしたんだろうね。

親御さんも凄いよね。

15歳の女の子を一人で海外に送り出す決断ができるなんて。

普通できないよ。

お互いの強い信頼関係が無いとできないだろうね。

素晴らしい親子。

自分が親になったら、子供にはやりたいことをやらせてあげれるような親になりたいな。

やっぱり親は親で物凄く心配して、子供を止めたくなることもあるんだろうけどね。

ボクは完全に親とそんな感じになりましたし(笑)

心配してくれてることは分かってるんだけど、大怪我とかするよりも、何もせずに夢を諦めることの方が怖かったから、どうしてもやりたいって伝えた。

何を言ってもダメだって思ったのか、最後は「じゃあやってみれば?」って感じで送り出してくれたから良かった(笑)

いまだにボクは色んな夢を親に語りますが、その度に「またアホなこと言ってる」って感じの生暖かいリアクションをくれます(笑)

でも、もう止めようとはしないんですよね。
「好きにしろ」って感じです。

応援してくれてるのかどうかは分かりませんけど、「やめろ!」「諦めろ!」とか言われない分全然マシです(笑)

親に限らず、周りにいる人たちには、それなりに態度で示してるって言うか、ちゃんとやってることを見てくれてるんだろうなーと思ってます。

やっぱり目に見えて変化を出していると、頭ごなしに「やめとけ!」とかは言われなくなってきますから。

だからやっぱりやりたいことやったらいいんですよ。

夢中になってやってればレベルアップするし、周りも認めて応援してくれるようになるはず(笑)

子供を見習いましょう。

「夢を見るのは子供の頃だけ」みたいな考えを持って守りに入るのは良くないと思います。

大人になると色んなしがらみが纏わりついて、守りに入りたくなる気持ちもわかりますが、
【大人になること=守りに入ること】ではありません。

失敗を恐れて守りに入るよりも、時には傷を負いながらでも前に前に攻め続けて行った方が絶対得るものは多いんですから。

攻め続けてる人間は“深い”しカッコよく見えます。
見えないけどオーラ出てる気がするもん(笑)

ボクも攻め続けてカッコよくなります(笑)


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。