笑顔でいたいから

 

友達が悩んでて

落ち込んでて

イライラしてて

色んな不安で寝れないって。

そんな時、昔は「なんとか良いアドバイスをしてあげよう!」って思って、色々教えてあげてたんだけど、最近はそういうのをやめた。

なんか違うなーって。

求められたら答えるけど、相手はただ他人に不安やイライラを分かってほしいだけの場合が多いんじゃないかって思って。

自分を理解してほしい。

受け止めてほしい。

話を聞いてほしい。

愚痴をこぼしたい。

そういう状態なんじゃないかって思う。

だからとにかく相手の話を親身になって聞いてあげる。

とことん付き合ってあげる。

「色々不安で寝れない」って言うんだったら、じゃあ寝れるまで付き合うよって。

そしたらさ

「なんか落ち着いてきたら急に眠くなってきた」

って。

親身になって受け止めて、理解してあげることで安心感が出てきたんじゃないかなって思ってる。

「いつでも話聞くよ」って言うと

「ほんとに助かってる」

って。

「あ、俺カウンセラーみたいになれてるんじゃない?」って思った。

カウンセリングやコーチングに必要なのは『聞く技術』ってよく言う。

心を持った人間を相手にするんだから、まずは相手を理解しようとすること。

やっぱりコレが重要なんだなーと実感。

 

暗い顔してるのもったいないよ。

楽しいこといっぱいあるんだから。

暗い顔は見たくない。

周りに暗い顔した人がいたら楽しめないから。

俺はいつも笑顔でいたい。

だから周りの人にも笑顔でいてほしい。

みんなで笑って生きて行こうよ。

笑顔になる手伝いはするからさ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。