習慣

 

最近朝晩が特に寒くなってきた。

布団から出るのが辛くなりながらも、毎朝の日課の『水垢離』は未だ継続中です。

最近は何もしなくても寒いのに、手足が麻痺するほど冷たい水を頭からかぶりながら般若心経を唱えてる。

人によってはただの変態にしか思わないかもしれません(笑)

「夏場は良いかもしれないけど、冬場にやるのはバカだよ」とか言われたりもしますが、だからこそやるんです(笑)

他人がやらないことをやる。
普通じゃあり得ないことをやる。

だから『凄い』って言ってもらえるんです。

てか、「もう寒いから止めます」なんてダサイ理由で止めたくはない(笑)

そこに負けたくない(笑)

「寒い!冷たい!」

だからこそやる!(笑)

そうやって負荷がかかってないとチャレンジにはならない。

止めるのは簡単なんだよね。

でも止めたら自分に負けた気になるから嫌だ(笑)

気付いたらかれこれ4カ月以上継続しています。

そう考えると、自分を褒めたくなる(笑)

そして、それが自信になります。

『水垢離』が良いと知って、自分もやろう、毎日の習慣にしようと決断した。

その日から毎日欠かさず行っている。

新しい習慣を作るのって結構難しいと思うんですよ。

難しい分、習慣から得られるものはとても大きい。

これをやっていなかったら、おそらく般若心経を覚えてないし、仏教の素晴らしい教えなどを知ることもなかったと思う。

精神面は洗練、強化されてる。

冷水を浴びることで身体も強くなってる…気がする(笑)

本当に色々と得るものは多い。

これからもっと寒くなるけど、それを試練だと思って続けていきます!

真冬を乗り越えた先には何があるのだろう。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。