英語のトリビア

 

今日は一日英語の勉強したり、フィリピン留学について調べたりしてた。

1ヶ月の短期留学を考えてたけど、やっぱり3ヶ月くらいは勉強したくなってきた。

自分の中学生レベルの英語力では1ヶ月の留学ではあまりレベルアップできないんじゃないかと思って。

ある程度会話が出来るようになるには最低でも3ヶ月はいるのかなー?と。

ただ、いくら格安と言われるフィリピン留学でも3ヶ月となるとそれなりにお金がかかりますからねー。

考えどころ。

まぁカナダとかの留学だと1ヶ月でフィリピン留学3ヶ月分ぐらいになるっぽいから、やっぱり留学としては格安なんだなーとは思うけどね。

今年いっぱいで今の仕事を辞めるから、1月から行こうかなーとか思ったけど、1月は留学生が多いらしく、早くしないと定員埋まっちゃうかもしれないんだって。

しかもすぐに留学すると、せっかくの失業保険が…(笑)

調べたところ、留学したら貰えないらしいからね。

もったいないなー(笑)

と、思ったけど、何か手はないのかと深掘りして調べてみた。

すると!

失業保険の受給資格は1年間あるから、留学から帰ってきて1年経ってなかったらそこから貰えるんだって!

おー、良いこと知った(笑)

ボクはすぐには諦めませんので、大体こうやって深掘りして調べ直します(笑)

 

んー

1月は予習して2月から行こうかなー?
パスポートとかの準備もいるし。

ちなみにPassport(パスポート)はスペイン語ではPasaporte(パサポルテ)。

スペイン語って基本ローマ字読みで良いんだよ。
だから英語よりも簡単。

英語ってスペル見ても発音よくわかんなくてムズカシー(笑)

なんでこんなに分かりづらいんだ…と思ってたら、今日勉強してて謎が解けた。

日本でアルファベットの羅列を『ローマ字』って言うじゃん?

つまり、アルファベットって元々スペイン語みたいなラテン語の文字なのよね。

で、英語の文字表記を考えてた人が、ラテン語に魅了されてアルファベットを英語にも使うようにしたんだって。

でも、母音はa,i,u,e,oの文字しかないけど英語にはラテン語に無い発音の母音があるから、スペルを見ただけでは発音が分からないようになってしまったらしい。

以上、今日知ったトリビアでした(笑)

スペイン語も勉強したいー(笑)

 

今月の給料から全部貯金していけば3ヶ月の留学も行けるんじゃないかなー?

貯金頑張ろう(笑)

とにかくワクワクしてます(笑)

やっぱ夢を持つと人生楽しいわー。

英語の勉強もやりたくてやってるから吸収が早い。

…はず(笑)

単語覚えるという簡単なことしかやってない(笑)

文法とか難しいのやり始めたら嫌になりそう(爆)

英語を学ぶならコチラの記事がオススメ!

英語を学ぶならコチラ!





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。