林檎奇跡力

 

朝はバナナやリンゴなどのフルーツを食べることが多いです。

今朝は秋らしく柿を食べました。

しかし

若干渋い…(笑)

まだ熟してなかったようです…

口直しにリンゴを食べていたら、あることを思い出しました。

「リンゴと渋柿を一緒に袋に入れておいたら、柿の渋が抜けて甘くなる」

という話しです。

むかーし小さい頃にアンパンマンを見てたらジャムおじさんが言ってました(笑)

よく覚えてたなーと自分で驚いたのですが、おそらくそのリンゴのミラクルパワーに心を撃たれたのでしょう(笑)

調べてみたところ、リンゴから出るエチレンガスに果物の熟成を加速させる効果があるんだそうです。

へー。

一緒にするだけでリンゴが柿に影響を与える。面白い。

人間関係も似たようなものがありますね。

ポジティブな人と一緒にいると、ポジティブになれるし、ネガティブな人と一緒にいるとネガティブになります。

ポジティブな人とネガティブな人だったら、より大きな力を持った人が影響を与える側になります。

あと、基準もそう。

高い基準を持って生きている人と一緒にいると、自分の基準を引き上げてもらえます。

例えば、自分が「出来ない」と思っていることを当たり前のようにできる人たちに囲まれていると、「出来ない」という考えが「出来るかも」に変わったりします。

「出来ない」と思っている状態と、「出来る」と思っている状態では、実際やったときに「出来る」と思っていた時の方が必ず良い結果が出ます。

大体、「出来ない」と思っていたらチャレンジすらしないことが多いので。

チャレンジすればできる可能性はいくらかありますが、チャレンジしなければ出来る可能性はゼロです。

人生の質は付き合う人によっても変わるってことですね。

ボクはこのブログを通してあなたに良い影響が与えられたら嬉しいです。

今日もお付き合いいただき、ありがとうございます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。