ふたえご?たてがみ?

 

先日、普段は行かない居酒屋に行ってみました。

すると、メニューに始めて見るものが多く、名前を見ても何なのか分からないものもありました(笑)

ボクが知らないだけかもしれませんけど(笑)

「地鶏のタタキ」は分かるけど食べたことがなかったので注文。

思ったより歯ごたえもあって美味しかったです。
カツオや牛のタタキとかよりもこっちの方がボクは好きですねー。

あ、ちなみにグルメリポーター的な上手いことは言えませんので期待しないでください。

食にそこまで関心もありませんので(笑)

「豚の尻尾」も初めて食べました。

まぁ…豚足と同じですかね?(笑)

で、名前を見ても分からなかったもの。

・鯨のさえずり
・ふたえご刺し
・たてがみ刺し

鯨は分かりますが、さえずりってどの部分なんでしょう?

ふたえご、たてがみにおいては何なのかさっぱりわかりません(笑)

Google先生に聞いてみた結果…

馬肉の部位でした。

どちらも少量しか取れない希少なものだそう。

ほー。

たてがみは見た感じ真っ白で脂の塊っぽかったんで、ふたえご刺しを食べてみることに。

うまい(笑)

リポートはできませんが美味しかったです(笑)

一般的な馬刺し自体あまり食べたことは無いのですが、初めて食べた時の印象を比べると、ふたえご刺しの方が美味しかったように思います。

 

まぁ最近はこんな感じで行ったことないところに行ったり、食べたことないものを食べたりしてみようと意識してやってます。

元々ボクは冒険が好きな方じゃないんです。

外食するにしても、いつもと同じ店で同じものを食べたり。

そこでいつもと違うものを食べた場合、もしかしたら「美味しくなかった」と思うリスクがあるじゃないですか。

小さなリスクでも嫌なんです(笑)

ただ、色々と学んで行動するようになってから、「新たな発見、学びがあるからリスクを取ったほうが良い」と思ったり、リスクをリスクだと思わないようになってきました。

今はやっぱりどちらかというと「色々経験したい」と思ってますからね。

うん。やっぱりそれを考えると海外に行きたい。

文化の違いに物凄く苦労するかもしれないし、日本ほど治安の良い国も殆どない。

リスクの塊じゃないですか(笑)

でも、やっぱり全く未知の世界、未経験だらけの生活に身を置くことで、自分の成長に大きく繋がるんじゃないかと思うと、リスクを取ってでも行ってみたい気持ちの方が強い。

なぜそこまで成長を求めるのか。

それは、成長すればするほど人生が楽で楽しくなることに気付いたからです。

成長が快楽に、停滞が苦痛に結びついている感じです。

世の中知らないこと、やったことないことなんて無限にあるんだから、人生かけて死ぬまで学び、成長し続けていきたいですね。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。