得意分野

 

最近初めてチャイを飲んだ。

インドのミルクティーね。

と言っても『午後の紅茶 Chai Tea Latte』だけど。

チャイ

ファミマ限定の商品みたいね。

発売したのは1年前ぐらい前かららしいけど、最近その存在に気付いた。

「インドに行きたい」と思うようになったからだろうなー。

このように、今まで気付かなかったものに気付いたということは、それを重要だと思うようになったからであり、ただの偶然ではありません。

午後の紅茶のチャイは濃厚なミルクティーに、ペッパー、ジンジャークローブ、ナツメグ、カルダモン、シナモン等のスパイスが入っているようです。

好き嫌いが分かれそうな味ですが、ボク的には美味しかったです。

ちょっとハマりました(笑)

チャイについてちょっと調べてみたら、午後の紅茶のチャイはマサーラーチャイという物らしい。

普通のチャイは紅茶に大量のミルクと大量の砂糖を入れて煮詰めたものなんだと。

チャイは良い茶葉では美味しいものはできず、低品質な茶葉で作ったほうが美味しくできるらしい。

面白いよねー。

普通に使えば美味しくない低品質のものでも、ちょっと使い方を変えるだけで輝き出す。

学校の勉強ができないからってダメなわけじゃない。中卒だったり、高校中退でも上手い会社経営ができるような人がいます。

人間誰しも輝ける得意分野があるんじゃないかと思いますね。

 

うん。

チャイうまい。

いつかインドで本場のチャイが飲んでみたいなー。

 

 

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。