男は夢

 

プロゴルファー丸山茂樹氏のあるインタビュー動画を見た。

そこで語っていたこと。

 

「ボクを支えているものは夢です」
「男のロマンは夢を大きく持つことです」
「男は夢です」

 

丸山氏は何度も何度も熱く『夢』と言っていました。

 

「夢がなくなった時点で人間やめたほうが良いくらいですね」

 

という強い一言も。

 

「夢に向かって進めないやつは結局何をやってもダメです。目的が見つかんないわけだから。」

 

そう語る。

物凄く納得、共感できる。

元々、男は女よりも「ミッションの遂行」を重要視して生きるという本能レベルの男女の違いがある。

この違いにより「女性の悩みを解決しようとしてしまう」という男の失敗がよくおこりますね。

女性はただ話を聴いてほしいだけで悩みを語る。

しかし、男はそれで「悩みを解決してやる!」というミッションに火が付きます(笑)

女性側はただあなたと話したかっただけだったり、実は「私今こんなにツライの…」っていう悲劇のヒロインモードに酔いしれてるだけだったりします(笑)

それを解決しちゃったらマズイですよね。

そこで話が終わっちゃいますから(笑)

ボクも昔はよくやっちゃってましたよ。ホントに(笑)

今でも分かっててもやっちゃったりしますけどね(笑)

本来男ってそういうもんなんですよ。

ミッション、夢に燃えるんです。

夢を持つものであり、夢を持っている時こそ一番力を発揮するんです。

でも、

夢を持っていない人多いんですよねー。

恐ろしいのが、小さい子供に夢を聞いても「無い」と返ってくるのが増えてるってこと。

どうやら日本は特にその傾向が強いらしい。(というか日本だけ?)

無邪気な子供が夢を持てないってのは異常なことですよ。

「持ってない」んじゃなくて「持てない」と言った方が正しい気がします。

周囲の大人たちが夢を持たないから、「夢はかなわない」といった諦めの空気を出しているからですよ。

子供のが持つ将来の大きな可能性を潰してるってことを自覚してください。

丸山氏が言う通り『男は夢』ですよ。

もちろん女性も夢を持ちましょう。

でもやっぱり男!!

『男のロマン』を持って熱く生きようぜ!!

 

夢は絶対に語ったほうが良いです。

言葉や文字に表わすことで、より明確になってやる気も出ます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。