飲酒出勤

 

今日は14時からの仕事でした。

出勤途中にコンビニへ。

飲み物を買おうと思って、ドリンクのコーナーで何を買おうかなーと考えてたら、あるものが目に入った。

横にあったお酒。

その瞬間決めた。

「酒を飲んで仕事に行ってみよう!・+(*゜∀゜*)+・」

まぁ以前からやろうとは思ってたんですが、忘れてた。

「真昼間に酒!」
「しかも酒を飲んで仕事に行くなんて!」

と、一部の人には怒られそうな気もしますが、カンケーない(笑)

第一、ベロンベロンになったり、仕事に支障が出るレベルでの飲酒はマズイけど、べつに対して影響が出ない程度なら全く問題ないのではないかなと。

「だとしても常識的に考えてあり得ない!」

とか怒る人もいるかもしれませんが

常識ってナニ?

って感じです。

頭の固い人間ほどどうでもいいことを気にして、自分の考え(と言うか常識?)と違った行動を取る人に対してイライラしてる。

イライラしてて楽しいのかね?

もっと頭を柔らかくして楽しみなよー。

『酒を飲んで仕事』

一般的には『良くない』と判断されるだろうけど、その理由としては『酔った状態ではまともに仕事ができない』『フラついて危険』とか支障が出るからだと思うんですよ。

『酒を飲むこと』がダメなのではなく、酒を飲むことで起こる『支障』がダメなわけ。

だから支障が出ないなら全く問題ない。

と、ボクは考えますね。

「酒は夜に飲むものだ!」とかいう意見は全く話にならない。

そういう話ではない。

あ、別に酒が飲みたかったから飲んだんじゃないですよ。

普段ほとんど飲みませんし。

『普段やらないこと』をやりたかったんです。

上に書いたように、「あれ?別に支障出ないなら飲んでもよくね?」と思ったからであり、やったことないから、やってみたら何か新たな発見があるかもしれないってワクワクしたからです。

酒を飲んだからと言うか、普段やらないことをやったからちょっとテンション上がって楽しく仕事に取り組めました(笑)

今度は寝起きに飲酒とか、仕事の休憩時間に飲酒をやってみようかなと思う(笑)

皆さんも一度やってみては?(笑)

あ、でも飲酒運転は絶対ダメですよ。

法律で決まってるからとかじゃなくて、命にかかわるような危険性があるのであればやっちゃダメ。

 

あ。

今よく考えたら、朝まで飲んでガッツリアルコール入った状態で仕事行ったことあるわ(笑)

まぁ出勤中に飲むってのは初めてか(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。