バカなんだからアホになれ

 

「最近立て続けに悪いことが起こる…」

「なんか変なミスばっかりしてしまう…」

って悩んでる人がたまにいる。

それね

意識の問題だから。

意識が悪いことやミスに向いてるだけ。

ネガティブなことにフォーカスしてるせいで、ネガティブに敏感になってる状態。

脳は常に大量の情報から必要なものだけ選択して取り入れるようになってる。

何か悪いことが起こったとき、いつまでも「あー最悪ー」と思ってたら、脳は自然と「最悪なこと」が重要だと判断して「最悪な情報」をRAS(フィルター)に通してしまう。

ミスも同じ。

「ミスしたー」と思ってたら「ミスの情報」を取り入れようとする。

結果、普段は気にしないようなミスに気が向いて重く受け止めてしまう。

それだけのこと。

意識の問題。

鬱も同じ。

鬱になったから「自分はダメだ…」とか思うんじゃなくて、「自分はダメだ…」とか思うから鬱になるんだ。

『鬱』っていう病気がいきなり発症するわけじゃないでしょ?

だからまぁ連続したミスとかに悩んでる場合は、違うことに意識を向けるのが良い。

「ミスしないようにするためには…」って考えるんじゃなくて、「上手くやるためには…」って考える。

いつまでも悪かった出来事のことを考えるんじゃなくて、「さぁ!今日はどんな良いことがあるかな?」って考える。

ポジティブなことに意識を向ける。

それだけで絶対変わるから。

できない?

考えられない?

あのね、人間って完璧じゃないからミスもするし、悪いことも起きて当たり前。

脳だって人工では作れないほど物凄い性能をもってるけど、意識を向けるだけで良い悪いの判断はせずに重要だと思いこむほどバカな部分もあるの。

元々バカなんだから深く考えたりせずに、「あ、なるほどー。じゃあ良いこと考えよー♪」ぐらい単純なアホになれ(笑)

アファメーション(自己暗示のようなもの)とかも普通に考えたら怪しいし、本当に効果あるのか疑問を持つのが当たり前だろうけど、そこをアホになってまず信じてやってみることが大事だと思うよ。

「空を飛べるわけがない!」

「遠くにいる人と会話ができるわけがない!」

昔は「ありえない!」という考えが普通だったことでも、今では当たり前のこと。

一見アホらしいことでも実は正しかったりするんだ。

そして

皆が「空を飛べるわけがない!」「遠くにいる人と会話ができるわけがない!」と考えていたら、飛行機もできていなかったし、電話機もできていなかったはず。

ライト兄弟が「空を飛べる!」と信じたから飛行機ができ、ベルが「遠くの人と会話できる!」と信じたから電話機ができた。

まず信じることから全ては始まるんだよ。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。