ズールハーネ

 

NHKにチャンネルを合わせると、ある番組が終わるところだった。

30秒ぐらいしか見れなかったが、一気に興味を惹かれ、急いで画面に書いてあった文字をメモした。

それが『ズールハーネ』。

なぜ興味を持ったかというと、体格の良い男たちが巨大な棍棒を振り回していたから(笑)

まず一目見て「なんだこれ!?」って思った(笑)

そして、何か歌のようなものが流れているなーと思ったら、コーランを詠唱しているらしい。

「私たちは肉体と精神の両方を鍛えるのです」

ってインタビューされてた人が言ってて、それを聞いて「これは調べねば!」と思ってメモった。

肉体と精神を鍛える

これはボクが日々やっていること。

だから興味を持った。

で、ズールハーネを調べてみると、イランに古くから伝わる伝統的な肉体鍛錬法らしい。

ズールハーネは肉体鍛錬法に加え、それを行う建物を指すみたい。
「ズール」は力、「ハーネ」は家という意味で、『力の家』という意味になる。

イランにはどんな小さな街にもズールハーネがあるらしい。

両手に30kgとかある棍棒を持って振り回したりして鍛える。

↓↓↓↓



そしてYouTubeで動画を見ていたら衝撃を受けた!

ズールハーネがプロレスのトレーニングとそっくりだった!

プッシュアップバーを使った腕立て伏せをしている!

そこで、この棍棒にも見覚えがあることに気付いた。

確か新日本プロレスにはこの棍棒を振り回すトレーニングがあった。

つまり、プロレスのトレーニングにはズールハーネが取り入れられているってことか。

プロレスの神様カール・ゴッチがズールハーネを研究して、猪木さんに伝え、新日に根付いたみたいですね。

ボクも昔プッシュアップバーを自作して腕立て伏せをやってました。

というか、今でもたまにやります(笑)

なんか衝撃的(笑)

ズールハーネにはダンスやパフォーマンスのような一面もあるみたい。

↓↓↓↓



棍棒欲しいな(笑)

コーランはイスラム教の聖典だから、日本風にお経でも流しながら棍棒振り回そうかな?(笑)

宗教+肉体鍛錬ってボクにどストライクですよ(笑)

なんかズールハーネを知れたことに運命を感じる(笑)

精神、肉体を鍛えると人生楽しくなります。

「生きやすい」というのかな?

マジで。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。