感情のコントロール

 

昨日に引き続き、結婚に関しての話を少し。

「はやく結婚して幸せになりたい!」って言う人、特に女性にいますよね。

この考え方では本当の幸せは手に入りません。

残念(笑)

なぜか。

それは…

幸せになれるかどうかのコントロール権を自分が持っていないから

です。

「結婚して幸せになりたい」では自分が幸せになれるかどうかは、結婚するかどうか、もしくは結婚相手にかかっているということになります。

それでは真の幸せを得られるわけがありません。

幸せを感じるかどうかに出来事・他人は関係ありません。

感情は本来自分自身でコントロールできるものです。

仕事が急遽残業になった時に「最悪…」と思う人は、自分でそのネガティブな感情を選んでいるだけです。

「やった!残業代稼げる!」のようにポジティブな感情を選ぶことも出来るんです。

「残業」という出来事はなんの意味も持っていません。

それに意味付けし、どんな感情を感じるのかは自分次第なんです。

「自分は不幸だ…」と思っている人は、大抵周りの環境や他人のせいにしています。

自分の感情はコントロールできますが、環境や他人をコントロールするのは難しいものです。

自分で感情をコントロールできることを知り、上手くコントロールできるように普段の生活で些細なことからコントロールしていけばいいと思います。

そうすればべつに未婚でも十分幸せでいられます。

「皆が結婚してるから自分も早くしないと幸せになれない」という間違った考えを持つこともないはずです。

そして、普段から幸せに生きている人は輝いて見えるものです。

そうなると、好意を持った異性が寄ってくるはずです。

不幸そうな人より幸せそうな人が魅力的でしょ?(笑)

まず自分が幸せになり、幸せそうに生きている人を見つけて結婚するのが一番良い夫婦生活を送れるんじゃないかなと思いますね。

以上、結婚願望のないボクの意見でした(笑)

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。