殺してるところを見ろ

 

職場に新しい人が入った。

小さい頃、親が生きている鶏を捌くところを見て以来鶏肉が全くダメらしい。

まぁうちはステーキ屋で、扱うのは牛肉なので問題なし。

ボクの叔父さんも同じ理由で鶏肉ダメなんですよねー。

小さい頃そういうの見たらトラウマになるんですかね?

ボクはみんな屠殺場を見たほうが良いと思うんですけどね。

牛肉おいしいですよね。

スーパーに行ったらパックに赤い塊が入ってて「牛肉」って書いてありますよね。

こればっかり見てるから本当に何を食べているのか分かってない人が多いんじゃないかと。

ありがたみが分かってない。

あの肉は生きていた牛の死骸なんです。

食べるために殺されているんです。

ノッキングで意識を奪い、首を切って血を抜いて、逆さづりにして皮を剥いで、尻尾・足を切り落として、腹を裂いて内臓を抜いて、のこぎりで真っ二つにするんです。

まぁボクもまだ動画でしか見たことありませんが。

命をもらってるから「いただきます」って言うんです。

肉を食うなとは言いません。

ボクも食べますし。

でも、残すな、無駄にするなとは言いたい。

 

ドイツ人が豚を殺してソーセージを作る動画を見たことがある。

腸だけでなく、胃や膀胱まで色んな内臓を使ってたし、血まで使ってて、本当に豚丸ごと余すことなくソーセージにしてた。

凄いね。

命をもらって生かされていることを忘れてはいけない。

 

あと、フォアグラやコピ・ルアクの大量生産方法は許せない。

人間の嗜好品を作るために動物を苦しめていいわけがない。

人間は手を出していいレベルを超えてるね。

人間は地球の支配者だと思うな。

地球上の他の生物との「共存者」だと思え。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。