菩薩

上に向かっては、自分自身の悟りを求めて精進し、下に向かっては人間を一人残さず救済することを『菩薩行(ぼさつぎょう)』という。

菩薩行をして菩薩になりたい。

「一人残らず救済する」ってのは難しいね。

まぁそれぐらいの心意気を持てってことかな?

良く考えると、俺は菩薩行の様なことをやってる。

自分自身を精進させるために学び続けてるし、その学んだことを活かして周りの人の人生をさらに良くしたいと思ってる。

菩薩を名乗っていいかな?(笑)

人生かけて菩薩の道を歩いて行こうかな。

それこそが人間のあるべき姿じゃないかなと思う。

いや、そうなればもう人間ではなく仏様か。

仏となって世の為人の為、菩薩の道を行くのが『大乗仏教』。

やはり仏教の思想は素晴らしい。

面白い。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。