高次病

 

ボクは「何のために生きるんだろう?」とか考えることがあります。

これを言うと「病んでるの?」って言われます(笑)

最近は病んでそんなことを考えてるわけじゃないんですが、確かに人生の意味を、何のために生きているのかを悩んだ時期もありました。

しかし、この悩みは悪いことではないのです。

『欲求段階説』で有名なマズローは「自分の人生に意味はあるのか?」「生きる意味がないのではないか?」と思い悩む状態を『高次病』と言いました。

高次病とは、精神性が一定レベルに達した場合に囚われる病です。

精神性が一定のレベルまで成長した人が、もっと上を目指したいと思ったときに、、それまでの同じような毎日の繰り返しがとてつもなく陳腐に感じて、意味のない人生に感じてしまうのです。

つまり、

高次病になるということは、そこまで精神性が成長しているという証拠であり、さらに上の段階へ進もうとしている証拠でもあるわけです。

『高次病』と言っていますが、悪い心の病などではないのです。

もしあなたが理由のない空虚感や、イライラ、焦り、対象のない不安などを感じているのであれば、それはあなたの心の底が「このままではいけない!人生を変える時だ!一歩を踏み出せ!」というメッセージを発信しているということです。

高次病はチャンスが来たことを表しているのです。

チャンスが来たのなら掴みましょう。

ボクは高次病になったときに一歩を踏み出せたことがきっかけで連鎖的にいろんな変化が起こり、人生がどんどん良い方向に向かってる気がします。

昨日全然違う場で、関係ない2人から「人生楽しんでるね」って言われました。

よく言われます(笑)

楽しんでナンボでしょう(笑)

人生楽しもう!!\(^o^)/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。