普段やらないことをやってみる

 

誰もが無意識的に決まったパターンを選んで生活しています。

【いつもやっている行動=安全】

と脳が考えるからです。

ただ、最近「それでは面白くないなー」と思ったり、「違うことをやれば新しい発見があるかもしれない!」とか思ったりしているボクです。

ということで、普段やらないことをやってみることに。

フラッと寄ったドラッグストアで、見たことのないメキシコ産のビールが目につきました。

ボクは普段お酒は飲みませんし、ビールはあまり好きではありません。

「よし!」と思い、購入。

店を出て、瓶ビールですが栓抜きは無いので歯で噛んで開けてみる。



若干歯が削れた気がしましたが、無事開きました。

コップも無いし、直で飲んでみる。



普段ビールを飲まないので、日本製とどう違うのかわかりません(笑)

ただ、まだ明るい時間に瓶ビールを飲みながら町を歩くというのはなんとも言えない気分でした。

「すれ違う人はどう思ってんのかなー?」とか「興味もないから気にしてないかなー?」とか考えたり考えなかったり。

まぁなんだか不思議な感覚で楽しかったです。

次は仕事の合間の休憩時間に飲んでみようかなー。

周りの人の反応が気になる。

怒られるだけかもしれませんけど。

なんでもやってみないとわからないですね。

またなんかやってみようと思います。

あ、歩きながらの読書は意外と集中できて良かったです。

ハマったかも。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。