価値と価値

 

以前、あるご縁で20代で億を稼ぐ起業家の方とちょっとだけSkypeでチャットのやり取りをしたことがあるんです。

その時僕はホントにちょっとしたビジネスをやっていたんですが、月に3万円ぐらいしか稼げていない状態だったんです。

それを話した時に言われた一言。

「君ゴミだよ。ホントに。」

ズバッと言う人なんです(笑)

なぜゴミなのか、と言うと

【収入 = 自分が社会に提供した価値】

であり、つまり収入が3万円ということは、3万円分しか価値を提供していないということ。

つまり 『ゴミ』 だと。(笑)

『ゴミ』と言われてなんですが、ボクは納得しました(笑)

ボクの人生を大きく変えるきっかけになった人が言っていた
「ビジネスとは、価値と価値の交換である」
という一言。

そうですよね。

飲食店で言えば、料理という価値を提供するから、対等な価値をお金という便利なツールを使って交換してもらう。ということ。

そうやって世の中は成り立っている。

うん。

いずれ必ず今より1桁多い年収を稼げるような価値を世の中に提供できるようになります。

これ言うと多分大半の人が「へー(笑)」みたいな反応をくれると思うんですけど、ボクは出来ない気がしないんですよねー。

って言うと「はいはい(笑)」って反応をくれると思うんですがね(笑)

いやー、リアクションくれる人がいて恵まれてるなぁ(笑)

 

3日前に書いた記事の人間に備わったオートパイロットのことをホメオスタシスって言うんですけど、セルフイメージが「俺は年収を一桁変えられる」ってなってるんで、ホメオスタシスが働いて、自動的に”年収を一桁変えるルート”を進むはずです。

事実、全くそんなことを考えもしていなかった時は、お金の稼ぎ方も時間給を得る方法しか知らなかったし、ビジネスとかにも全く興味なかったから一切情報が入ってこなかった。

今は興味もあるし、時間給を得る以外のお金の稼ぎ方もあることを知った(気づいた)し、色々と情報が入ってくる。

多分ボク普段同級生とかには『変態』としてしか接していない(笑)んで、どんなこと学んで、どんなこと経験して、どんな変化があったのかとか殆ど知らないはずなんです。

でも、自分で言うのもアレですが、ホントにココ2年ぐらいで自分自身相当成長したなーとか思うわけですよ。

見えてる世界が尋常じゃなく広がってるし。

だから思うんです。

ここ2年ぐらいでこんだけ成長したなら、今24歳だし、これから先どんだけ成長するんだろう!?

って。

成長のスピードって一定じゃないと思うんですよ。

知識って増えれば増えるほど多くのことを理解できるようになるんで、成長ってのは加速度的に進んでいく気がするんです。

【知識が増える = 成長】ではないですが、あながち間違ってはいないはずです。

まず、以前は「代表取締役」だとか肩書きのついた人たちなんて俺の人生に関係ないと思ってたし、そういう人を知らなかったし見えてもいなかった。

で、セミナーとか学びの場に行くようになってから、そういう人たちと一杯出会ったわけです。
そうすると、「うわー…この人スゲーなー…」「住む世界が違うわー(笑)」とか思ってました。

そして、今はどうかというと、「すごいなー」とは思うんですが、そんな人たちでも「俺の延長線上にいる気がする」って思うようになったんですよ。

何故かって?

大抵みんな俺より10個20個は年上だから(笑)
10年20年もあれば俺もそこそこ成長できると思うもん(笑)

むしろ逆に今と何も変わってなかったら恐ろしい。
というかそっちの方がありえない。

以前は頭の中に存在すらしてなかったのに、今では社長さんだとか、ベストセラー作家さんだとかと知り合うことができてるからびっくり。

間違いなく成功ルートを歩いてる気がする。
成功ルートを歩くようにホメオスタシスが働いてる。

いやー人生楽しい。

俺の人生って奇跡だわ。

あなたの人生も奇跡的で楽しいはず。

もし、そう思ってなかったら、それは気づいていないだけ。

連絡をくれたらそれに気付けるようにお手伝いしますので。

悩みとかバンバン聞きます。

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。