スコトーマ

 

おそらくあなたはスマホ(もしくはガラケー)を持っていると思います。

では、いきなりですが、実物を見ずにその絵を描いてみてください。

 

…描けましたか?

では答え合わせをしてみてください。

どうですか?正確には思い出せなかったんじゃないでしょうか。

デザインを見て買って、毎日かなりの時間・回数見てるはずなのに分からない。

なぜなのか。

それは脳の仕組みに理由があるんですね。

人間の脳にはRASっていうフィルターがあって、必要な情報か不必要な情報かを仕分けているんです。

不必要と判断された情報はスコトーマ(盲点)となって、視界には入っていても見えなくなります。

その服の着心地はどうですか?
今何の音が聞こえていますか?

視覚だけではなく聴覚や触覚など、あらゆる感覚器官から得られる情報にスコトーマは存在します。

RASの振り分け基準は『重要かどうか』です。

興味を示し、重要としているものは自然と目に飛び込んできます。

車を買ったら、街中に自分と同じ車がいきなり増えた気がしたりするのもスコトーマが原因です。いつもその車は走っていたんです。ただ、見えていなかっただけ。自分がその車を買ったことで顕在意識に入り、見えるようになったんです。

 

夢は叶える方法が今は分からなくても、「○○をするんだ!」と意識し、「なぜその夢を叶えなければならないのか」理由を考え、重要度を上げることでその方法が分かってきます。

ただし!
『行動』することです。

世の中のフワフワしたスピリチュアルとかは、「意識するだけで引き寄せられる」というようなことを言いますが、やはりなんでも『行動』することが大事です。

『行動』の中に情報は隠れています。

まずは自分の夢は何なのか、欲しいものは何なのかを明確にすることですね。

結果は求める人にのみやってきます。

あなたの欲しいものは何でしょうか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。